みっちゃん、反抗期真っ只中!!


by milkyway1755
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

『拝啓、父上様』を観て

10時になると疲れて観れないから録画して『拝啓、父上様』を今日観た。

そもそも観るきっかけとなったとのは、アイドルグループ嵐の二宮和也に興味持ったから。
クリント・イーストウッド監督にこの二宮君が注目されていて、演技が上手いという評判から。

板前として田原一平(二宮和也)が働く、神楽坂にある老舗料亭「坂下」。大女将の坂下夢子(八千草薫)、実権を握っている若女将の坂下律子(岸本加世子)をはじめ、板場では花板の小宮竜次(梅宮辰夫)、坂下保(高橋克実)、そして仲居らが今日も忙しく働いていた。


ある朝、一平の母でありバー「ゆきの」を営む田原雪乃(高島礼子)が夢子の元へやってきた。政界の怪物といわれ、夢子や「坂下」にとって大切な人である熊沢清次郎(小林桂樹)が病気で倒れたことを耳打ちする雪乃に動揺する夢子。神楽坂に高層マンション建築計画が持ち上がっていて、反対策を練る街の長老たちに熊沢への口利きを頼まれる夢子だったが、言葉を濁すばかりだ。一方、「坂下」に7年ぶりに板前見習い・中川時夫(横山裕)が来た。しばらくは一平と同居することになるが…。


同じ頃、夢子に熊沢の病気を聞かされた竜次に、熊沢から会いたいと伝言が入る。病院に来た竜次に、熊沢はあるお願いをするが…。また、一平は雪乃から「坂下」が存続の危機であることを告げられる。「坂下」を守るために周りに秘密で夢子とメールのやりとりをするように頼まれ、仕方なく引き受ける一平。



まだ、1話しか観ていないけれど、なかなか魅かれるドラマだと思うし、二宮君が上手いかどうかわからないけど、目の運び表情は上手いのかも・・・と思った。
「料亭」の存続と二宮君演じる一平の父親が誰なのか・・・一平の父親は誰なのかは母雪乃から聞かされていない。
これからの成り行き、見てみたい。

人気blogランキングへ
クリックすると、応援されます(^^)
ワンクリック、ヨロシク★
[PR]
by milkyway1755 | 2007-01-12 16:48